ことば

子育てがうまくいくとこんないいことが・・・【2018.05.08 更新】

更新履歴 2018/02/09初回投稿 2018/05/08最終更新 発達障害の息子は、パニックを起こして大暴れする子どもでした 妻によると息子は、生まれて1歳くらいまでは、子育てが楽な子どもだったといいます。息子が歩けるようになる頃から多動が顕著になりました。私が強く記憶している息子は、多動な息子からです。妻が息子を抱っこしても問題なかったのですが、この頃から私の抱っこをとても嫌がるようにな...

続きを読む

知育玩具 発達障害のわが子を伸ばすワンランク上の遊び方

息子のお気に入りの知育玩具「アンパンマンあいうえお教室」には、録音機能がついていました。録音といっても通常の録音機能ではなく、事前に入力していた文字を再生すると、単語ではなくて文単位でもアンパンマンの声が再生される機能です。ただし、単語をつなげただけのちょっと違和感のある音声なのが、残念でした。15文字くらい入力できたと思います。この録音機能も優れた機能の1つです。 【こどもちゃれんじ】 ...

続きを読む

一緒に遊んでぐんぐん成長!知育玩具は発達障害の息子との楽しいコミュニケ―ションツール

知育玩具のいいところは、楽しく遊びながら遊びのなかで、さまざまな能力を伸ばすことが期待できることです。ですから、どんな知育玩具を選ぶかということも大事ですが、もっと重要なことがあります。それは、あなたが一緒に遊んであげることです。どんなに優れた機能を持った知育玩具でも、ただ与えるだけでは期待される効果が得られません。 【楽しく学べる学研ゼミ!】 息子の場合も、知育玩具を与えたと...

続きを読む

発達障害の息子も夢中! 技あり知育玩具

知育玩具も最近は随分といろいろな種類のものが出ているようです。ジャンルもさまざまですが、どれもこれもわが子の成長に良さそうで迷ってしまいます。ですが、お値段もそれなりにしますので、どれもこれもというわけにもいきません。また、知育玩具を沢山購入してわが子にいろいろ試させても、効果が薄くなってしまうような気もします。では、何を基準にして知育玩具を選んだらよいのでしょうか。 【こどもちゃれんじ】 ...

続きを読む

発達障害の息子とのコミュニケーション始めました(息子のリスク管理編)

前回、息子とのお風呂タイムでの「今日の出来事のおさらい」について、成人後も継続が必要と考え、今も継続している旨をお話ししました。その続きです。 以前、息子とのお風呂タイムでの「今日の出来事のおさらい」の目的は、「①息子の物事を説明する練習」「②その日の出来事を時系列で記憶を整理する練習」「③息子のリスク管理」とお話ししました。 【月刊教材ポピー 】 そのなかで最...

続きを読む