子育て

これで発達障害のお子さんも好感度アップ(初級編~中級編)

以前、当ブログの記事に、発達障害児の就労を実現するための最低条件の1つにコミュニケーション能力をあげたことがあります。 就労の実現にはコミュニケーション能力を高める必要があります。就労の実現以外にも、生活するうえでコミュニケーション能力は高い方が良いのは言うまでもないと思います。 みなさんも、コミュニケーション能力が大事なことは、何となくお感じになっているかと思います。 ですが、やはり具体的...

続きを読む

発達障害 イヤイヤ期の正体を知り、これであなたも乗り越えられる!

前回、息子のイヤイヤ期のときのことをお話ししました。そのときは本当に大変だったため、もう20年以上も前ですが、まだ昨日のことのように鮮明に憶えています。 ですが、私は、息子の子育てを早くから対応できて本当に良かったと思います。手探りの子育てでしたので時間はかかりましたが、最終的に就労まで実現できたからです。 イヤイヤ期のことをもっと知ろう お子さんのイヤイヤ期に対して適切に対応するために...

続きを読む

発達障害 イヤイヤ期、息子はこうやって乗り越えた!

イヤイヤ期について、先日の朝日新聞で特集が組まれていました。記事では、特に発達障害の子育てというわけではなく、健常児の子育て中の親御さんの悩みが掲載されたものでした。 イヤイヤ期について、インターネット検索すると結構ヒットしてきます。 親御さんの多くがお子さんのイヤイヤ期で悩まれていると知り、驚きました。イヤイヤ期については、何も健常児の子育てだけの問題ではありません。 むしろ、発達障害児の...

続きを読む

発達障害児の理解力アップへの課題 ワンランク上の理解力アップへの挑戦

前回は、「表情から人の気持ちや感情を読み取る練習」およびコミュニケーションの根幹である「協調性」についてお話ししました。ここまで習得できれば、コミュニケーション能力は相当にあがっていますが、今回はさらにワンランク上の理解力アップに挑戦をテーマにお話しをします。 曖昧な表現はわかりにくい!? 私もだいぶ年をとってきたせいか、最近では物忘れが多くなってきました。 妻に言わせると「アレは何だ...

続きを読む

発達障害児の理解力アップへの課題 「相手の気持ちを読み解く能力」「協調性」を育てよう

前回、「人の気持ちや感情を理解して、コミュニケーション能力をアップする方法」について、ご紹介しました。 <コミュニケーション能力を構成する要素> 基本的な言語能力(読み書き能力) 相手の話を聞く能力(相手が話すことを聞き、相手が話す内容を正しく判断する) 相手の表情から、相手の気持ちを読み解く能力(表情から、喜怒哀楽などの感情を推測する) ...

続きを読む