学習

親御さんが、陥りがちな落とし穴。お子さんの学校生活で一番大事なものは?

あなたのお子さんの人生の最終目標が将来の幸せな生活であるならば、まず目指すべきは就労の実現ということになります。就労を実現するためには、就労するのに必要な最低限のスキルを、就労する時期までに習得しておく必要があります。 就労するのに必要な最低限のスキルは、就労を実現するための最低条件の各項目であり、その詳細は下記のとおりです。これをすべてクリアできていたとしても、必ずしも就労が実現するとは限りま...

続きを読む

子育てがうまくいくとこんないいことが・・・【2018.05.08 更新】

更新履歴 2018/02/09初回投稿 2018/05/08最終更新 発達障害の息子は、パニックを起こして大暴れする子どもでした 妻によると息子は、生まれて1歳くらいまでは、子育てが楽な子どもだったといいます。息子が歩けるようになる頃から多動が顕著になりました。私が強く記憶している息子は、多動な息子からです。妻が息子を抱っこしても問題なかったのですが、この頃から私の抱っこをとても嫌がるようにな...

続きを読む

発達障害児が就労を実現するための最低条件(2)

前回、就労を実現するための最低条件をクリアすれば、就労できる可能性がアップすること、最低条件のなかでも、「協調性」がもっとも重要な事項であることをお話しました。今回は、その続きです。 この条件はあくまでも最低条件ですので、できれば個々の項目についてレベルアップできれば、なおいいと思います。そのためには、まず、ここの項目がなぜ重要なのか理解する必要があると思いますので、詳しく解説します、また、個々...

続きを読む

発達障害児が就労を実現するための最低条件(1)

発達障害児でも、以下の条件をクリアできれば、就労を実現できるチャンスは十分にあります。以下の条件は、会社の採用担当者の立場に立って、私が最低限必要であろうと考える事項を記載したものです。 <就労を実現するための最低条件> 最低限の学習能力(簡単な読み書き能力、簡単な四則計算能力、簡単な判断能力) 就労スキル(清掃の仕事の場合は、清掃に関するスキル) ある...

続きを読む

一緒に遊んでぐんぐん成長!知育玩具は発達障害の息子との楽しいコミュニケ―ションツール

知育玩具のいいところは、楽しく遊びながら遊びのなかで、さまざまな能力を伸ばすことが期待できることです。ですから、どんな知育玩具を選ぶかということも大事ですが、もっと重要なことがあります。それは、あなたが一緒に遊んであげることです。どんなに優れた機能を持った知育玩具でも、ただ与えるだけでは期待される効果が得られません。 【楽しく学べる学研ゼミ!】 息子の場合も、知育玩具を与えたと...

続きを読む