祖父母・夫の無理解

発達障害児を抱えるお父さんをどう攻略する?(「世間体」という強敵に敗北した私の苦い過去)

前回は、お父さん攻略のカギの1つとして、お父さんの心情について理解し、それを踏まえた説得方法が有効であることをお話ししました。また、もう1つのお父さん攻略のカギとして、お父さんが一歩踏み出せない理由が、主に①世間体の悪さ②子育てや学校対応に対する自信のなさ③面倒だと思う気持ちであることも、お話ししました。今回は、その続きです。 「世間体が悪い」という感情は、とて...

続きを読む

発達障害児を抱えるお父さんをどう攻略する?(気持ちをうまく動かすポイント)

前回は、お父さんを味方にするためには、お父さんを良く知ることが重要であり、具体的に、一般的なお父さんはどういう考えでいるのかについて、考察しました。 今回は、これを踏まえて、お父さんに行動を起こしてもらうために、どうしたら良いのかを一緒に考えていきましょう。お父さん攻略のカギの1つは、お父さんの心情を理解することです。 ケース1 高学歴で仕事もデキるお父さん 私が大学卒業後...

続きを読む

発達障害の子どもを抱えて、お父さんのホンネは…

発達障害児の子育てにあたり、お父さんを味方にすることを提案しましたが、そのためには、お父さんを良く知ることが重要です。 そこで、前回は、一般的なお父さんはどういう考えでいるのかを考察する前に、私の実体験をお話ししました。今回は、いよいよ一般的なお父さんはどういう考えでいるのかの考察です。 お父さんの正直な胸の内 発達障害児の子育てにおいて、お父さんは非協力的だと良くい...

続きを読む

発達障害の息子がグングン成長できた子育て法

発達障害児の子育てにあたり、お父さんを味方にすることを提案しましたが、そのためには、お父さんを良く知ることが重要です。そこで、前回は、一般的なお父さんはどういう考えでいるのかを検証する前に、私の実体験をお話ししました。今回はその続きです。 自閉傾向が重かった息子 息子が「自閉症の疑い」と診断をうけたのは2歳半のときです。その後すぐに、療育手帳の申請をしましたが、その結果は判定B(中度...

続きを読む

発達障害児を抱えるお父さんを味方にしよう 私の実体験(懺悔録)から

前回は、発達障害児を抱えるお母さん(妻)を擁護してくれる人が少なく、特に舅姑に至っては、ほとんど理解をしてもらえない実態をお話ししました。ですから、少なくともお父さん(夫)からは理解してもらいたいですし、味方になってくれたら、お母さんにとってはどんなに心強いことでしょうか。 ですが、現実にはお父さんが発達障害のわが子に対してあまり理解を示してくれないため、困っていたり不満を抱えていたりするお母さ...

続きを読む