予定変更への順応

息子と予定変更

これまで、時間的な予定変更および空間的な予定変更について、お話ししてきました。 息子には、この問題はなかったのかと聞かれればありませんでした。いや、なかったというよりも、問題が表面化する前に解決してしまっていたからです。(息子の場合、就学以前にはもっと別の深刻な問題があったのですが、就学までには発達障害の特性に関連する問題は、大方解決していたので、予定変更に関する問題はなかったのです。まったく問...

続きを読む

空間的な予定変更

前回までは、時間的な予定変更のお話しをしました。今回は空間的な予定変更のお話しです。 発達障害児は、急な予定変更を嫌う傾向があります。それは、時間だけではありません。空間的な予定変更での問題も発生することがあります。発達障害児は、変化を嫌うというよりは、変化を怖がる、または不安に思う傾向にあるのではないかと思います。それは、健常児だって新しい環境になれば、例えば新入学の際は、新しい環境への期待だ...

続きを読む

時計からの解放

前回、時計に縛られる子どもについてお話しました。今回はその続きです。 時計に縛られる子どもは、時計のいうことを聞いて行動します。つまり、時計のいうことしか聞かないのです。子どもの行動は、時計が決めているのです。時計が決めているという表現もおかしいですが・・・。 【◆スマイルゼミ◆ 】 しかし、このままでは、いけませんから解決方法を考えなければいけません。子どもを時計の呪縛から解放...

続きを読む

時計に縛られる子ども

前回、時間にこだわりのある子どもについてお話しました。今回はその続きです。 時間にこだわりのある子どもは、よく観察すると時間どおりに行動できないことに不安を抱いているようにも見えます。時間に縛られているようにも思います。こう申し上げると時間を守ろうとするのだから、いい傾向にあるのではないかという方もいるかもしれませんが、ちょっと違います。 【進研ゼミ小学講座】 予定時間がちょっとで...

続きを読む

予定変更でパニック

一般的に、発達障害児は環境変化に適応するのがむずかしいと言われています。それに関連して、予定変更への順応もむずかしいとも言われています。事実、私の知り合いにもお子さんが予定変更に順応できなくて困っているという話をよく聞くことがありました。 予定変更について具体的にご説明すると、大きく分けると1つは時間的な予定変更です。そして、もう1つは空間的な予定変更です。どちらも、発達障害のこだわりが影響して...

続きを読む