発達障害児に最低限でも習得させたい交通ルールとは?

発達障害のお子さんが自動車免許を取得する前に、最低限でも検討すべき4つのこと(自動車編)

前回は、息子が自転車に乗れるようになったエピソードから、発達障害のお子さんが自転車に乗る立場での、最低限でも4つの検討すべきことなどについてお話をしました。今回は、息子の自動車免許の取得の検討に関するエピソードから、発達障害のお子さんが自動車免許を取得する前に、最低限でも4つの検討すべきことなどについてお話しします。 自動車免許を取得する前に検討すべきこと もう数年前になりま...

続きを読む

発達障害のお子さんが自転車に乗れるようになる前に、最低限でも検討すべき4つのこと(自転車編)

前回は、息子との公文教室の往復やウォーキングでのエピソードから、発達障害のお子さんが歩行者の立場での、最低限でも習得させたい3つの交通ルールについてお話をしました。今回は、息子の自転車に関するエピソードから、発達障害のお子さんが自転車に乗っている立場での、最低限でも4つの検討すべきことなどについてお話しします。 発達障害児と自転車 最低限でも検討すべき4つのこと 息子の幼い頃...

続きを読む

発達障害のお子さんに、最低限でも習得させたい3つの交通ルール(歩行者編)

発達障害の息子は3歳になる頃まで、超多動な子どもでした。外出時の際は、ひとときも目を離すことができないくらい多動な子どもでした。ショッピングセンターでは何度も迷子になり、必死になって探したことは、数え切れません。 ですから、迷子にならないように手をつなぐのですが、手をつなぐと行動範囲が狭まりますので、自由に動きたいとパニックを起こします。泣いて騒いで暴れます。不意に手をつなぐ力が緩んだ瞬間に、ピ...

続きを読む