『愛される子どもを育てよう ~ガンバルお母さんへのメッセージ~』の画像

ガンバルお母さんへのメッセージ

私は、成人した発達障害の息子の親です。現在、息子は一般企業で就労をしています。当初は清掃の部署にいましたが、現在は製造の部署に異動になり、仕事にもようやく慣れてきました。最近では仕事にやりがいもでてきたようです。上司や同僚に恵まれて、毎日楽しく出勤しています。また、休日の余暇も充実していて、共通の趣味をもつ友人と外出を楽しんでいます。ようやく、ここまで到達できたかと親としてホッとしているところです。

ですが、息子の幼児期の療育判定は(B:中度)だったため、子育てには本当に苦労しました。小学校入学後は、学習面の問題、いじめなどさまざまなトラブルを経験していますが、何とか1つ1つ解決してきました。本当にさまざまな困難を乗り越えて、やっと息子の就労も実現しました。そして、その後も就労が継続できるように見守っているところです。

みなさんも発達障害のお子さんを抱えて、日々悩みながらお過ごしのことと思います。日常生活のさまざまな局面でお子さんに振り回され、思うような子育てができずに悩まれているかもしれません。また、学校では、お子さんが担任の先生やクラスメートとうまくなじめずに、さまざまなトラブルに直面して、お困りになっているかもしれません。お子さんの学習面でも、不安に感じているかもしれません。

あなたのお悩みの最たるものは、お子さんの将来についてだと思います。具体的にどうなるだろうか、どうしたらいいのかよくわからない、想像しにくいから不安で仕方ないのかもしれません。私もそうでした。特に発達障害児の就労までの道のりは、私にとっても未知の領域でしたから、不安の連続でした。わからないからいろいろと悩みましたし、苦労もたくさんありました。ですが、さまざまな問題に対して、親子で乗り越えてきました。

ですから、今、あなたが真剣に悩んでいるものの多くは、私が既に経験し乗り越えてきたものだと思っています。

本ブログを立ち上げた理由は、発達障害のお子さんの子育てや学校でのトラブルのお悩み、将来に向けての不安を解消するヒントをお届けし、あなたの心を少しでも軽くできればとの願いからです。あなたのお子さんがみんなにうけ入れてもらえるような子育てができ、将来の就労も実現したとすれば、あなたとあなたのお子さんに関わるお悩みの大半が解消すると思います。

本ブログでも、みなさんに他ではあまり得ることができないような有益な情報をお届けできていると思いますが、本書(CD-ROM書籍)では、さらにブログには書けないようなここだけのお話しを、本書ではより多くまとめています。特に、みなさんが関心を寄せている就労の実現・就労の継続に関する情報も、深く掘り下げてまとめています。

みなさんのお悩みや不安の解消の一助になれば幸いです。

本書について

本書は、私自身がこれまで培った知識、経験やこれまでかかわってきた多くの発達障害児を抱える親御さん、療育施設の先生たちとの交流のなかで得られた情報をもとに作成しています。そのなかで、特に、私自身が発達障害児のわが子を育てる過程において、悩み苦しんだときに、こんな情報があったらなあと思える情報を中心にまとめたものです。

本書のメインテーマは、わが子を誰にでも愛してもらえるように子どもに育てることです。愛されるとまではいかなくても、誰にでも受け入れてもらえるような子どもに育てることができたら、どんなに素晴らしいことかと思います。

わが子が発達障害児の場合、今も不安の気持ちでいっぱいでしょうし、その不安がわが子の将来の先まで延々と続きます。でも、もしも、わが子の将来に明るい展望の可能性を考えることができるとしたならば、あなたの心はずっと軽くなるのではないでしょうか。

ささやかで幸せな生活の実現は、簡単ではありませんし困難も伴うでしょう。しかし、まったくの空絵事ではありません。親御さんとお子さんの頑張りがあれば、実現可能な将来像なのです。少なくとも、そのような生活にはお金が必要です。でも、そのお金もお子さんの一般企業への就労が実現する可能性があるとなれば、手が届く範囲の目標になるかと思います。一般企業に就職するためには、就職するまでの年齢までに、就職に必要なスキルなどを習得する必要があります。就職に必要なスキルには、高度な知識や経験が必ずしも必要となるわけではありません。就職に必要な最低限のスキルを身につければいいのです。

就労を可能にするためには、学習面よりもどちらかといえば対人スキルの方が、よほど重要です。それも、高度なコミュニケーション能力などは必要ありません。しかし、それでも最低限求められるスキルはあります。それは「協調性(他者との適切な関係を築きたいという謙虚な心)」です。

あなたのお子さんは、これから学校、会社など集団生活のなかで一定のルールが求められるコミュニティに所属することになろうかと思います。集団生活ではどこでも「協調性」が求められます。「協調性」がないと、集団生活ではトラブルに悩まされることになります。逆に「協調性」があるだけで、集団生活がうまくいく可能性が飛躍的にアップします。そしてそれは「愛される子ども」に一歩近づくことを意味しています。

本書は、あなたにお子さんの明るい未来への道標となるものです。「協調性」を育てる子育て、将来の就労を踏まえた就学先の選択、最終的に就労を実現させるための就職活動、さらに、就労を継続するために抑えておくべきことなど、詳細に丁寧にご紹介しています。

本書が、あなたのお子さんの明るい未来の実現の一助になれば幸いです。

『愛される子どもを育てよう ~ガンバルお母さんへのメッセージ~』

『愛される子どもを育てよう ~ガンバルお母さんへのメッセージ~』商品画像

CD-ROM:PDF文書(A4 206ページ)

販売価格:5,400円(内税)

お支払い方法は、クレジットカード決済、銀行振込、代金引換からお選びいただけます。

送料は全国一律無料です。

クレジットカード決済・
銀行振込 でご購入
代金引換 でご購入

特定商取引法に基づく表記 (返品など)

「愛される子どもを育てよう」の内容について

本書は、5部構成になっております。本書のご購入を検討される前に、ぜひご参考にしてください。

本書の目次の詳細も掲載しています。そちらも、ぜひご覧ください。

目次

  • プロローグ
  • 第1章 発達障害児の子育て
  • 第2章 就学先(就園先)の選択(今後の人生を左右する重大な選択)
  • 第3章 就労を目指して(経済的自立を目指して)
  • エピローグ
プロローグ

プロローグでは、本書のタイトルでもある「愛される子ども」について紹介しています。「愛される子ども」を育てるには、まず「愛される子ども」とはどのような子どもなのかを知る必要があります。また、あなたのお子さんが「愛される子ども」に近づくためには、どのようにしたらよいかを知ることがとても重要になってきます。具体的な子育てについては、第1章にて、ご紹介しています。

また、プロローグでは、「子育てに関する正しい情報」にもとづいた子育ての重要性を、ご紹介しています。ここでの「正しい情報」とは、「将来的に良い結果をもたらしてくれると期待できる情報」を指してします。つまり、発達障害児の子育てについて、やみくもにただ頑張るのではなくて、「正しい情報」にもとづいて、効率的に障害特性の改善や適切な成長が期待できる子育てをしてほしいという考えをご紹介しています。

なお、本書でいう「子育てに関する正しい情報」は、「簡単で楽な子育て」という意味ではありません。発達障害児の子育てなのですから、実践していくことはとても大変ですが、あなたが頑張った分だけその成果が期待できる子育て情報だと考えています。

第1章 発達障害児の子育て

わが子を誰にでも愛してもらえるように子どもに育てること、愛されるとまではいかなくても、誰にでも受け入れてもらえるような子どもに育てるためには、「協調性(他者との適切な関係を築きたいという謙虚な心)」を育てる必要があります。「協調性」がある子というのは、他者に対する「配慮する心」があり、「心配り」ができる子ですから、逆に他者からも好感を持ってもらえる可能性が高いと考えています。他者から好感を持ってもらえることは、うまくすればうけ入れてもらえる可能性があります。そして、愛してもらえる可能性もあるということです。

ここでいう他者というのは、お子さん以外のすべての人を指します。そのなかで、お子さんに最も近くにいる人は親御さんです。そうです、あなたです。まずはあなたとお子さんとの適切な関係を構築しましょう。お子さんの「協調性」を育てるためには、「適切な親子関係の構築」が最初の1歩となります。

その後、お子さんの成長に伴い、「適切な友人関係の構築」「適切な上司と部下の関係の構築」へと発展させていくことになります。成長の過程でさまざまな人間関係の構築が必要となりますが、その根底のベースとなるのものが、「協調性」ということができます。

ただし、この「協調性」を育てることは、言葉でいうほど簡単な作業ではありませんが、この困難な作業を乗り越えた先にはきっと、親子の明るい未来が待っています。

第1章では、「適切な親子関係の構築」「協調性」をどのように育てていくかを中心に、ご紹介しています。

第2章 就学先(就園先)の選択(今後の人生を左右する重大な選択)

お子さんにとって無理のない就学先の選択が最重要事項であるこというまでもありませんが、当事者になるとなかなか冷静になれないものです。多くの親御さんは、お子さんの就学先として、普通学級を希望されます。その理由は、お子さんの学習面の遅れをとても心配したり、コミュニケーション能力の向上のために、健常児との交流に期待を寄せてしまう傾向があるからだと思います。しかし、以下の理由から、普通学級にそれほどこだわらなくてもいいのではないかと思います。

わが子の最終目標は、普通学級で無理して頑張ることではなく、将来のささやかで幸せな生活です。そして、それを実現させるための就労の実現ですから、将来の就労に最低限必要なことを学ぶことができれば良いので、無理をさせる必要はないのです。むしろ、無理な学校生活からは、わが子の幸せな将来像を想像しにくいものです。

学習面では、普通学級の子どもたちより遅れていても問題ありません。就労の時期までに、就労するために必要な最低限の学習能力を習得していけば、問題ないと思います。また、コミュニケーション能力についても、健常児の近くにいるだけで向上するものではありません。それよりも、前述の「協調性」を育てる方が、親御さんの望むようなコミュニケーション能力の向上が期待できると思います。

小学校から高校生活までの12年間は、発達障害児のわが子が成長する期間としては十分な時間だと思います。ですから、第2章では、この貴重な時間をわが子に無理をさせることなく有効に使うために、就学先の選択についてのヒントについて、ご紹介しています。

第3章 就労を目指して(経済的自立を目指して)

発達障害者の多くは、3K職種(きつい、きたない、危険)とよばれる仕事に従事しています。その理由は、障害特性から複雑な仕事をするのが困難な場合が多いからです。3Kとよばれる仕事でも、発達障害者にはハードルが高い事実を知っておく必要があると思います。ですから、就労を実現できる可能性を高める努力が必要です。学齢期のうちに、就労に必要なスキルを学んでほしいと考えています。

特別支援学校の高等部では、就労スキルを学ぶことができます。清掃スキル、クリーニング業務のスキルなどさまざまありますが、学校によって学べるスキルが異なっていますので、事前の確認が必要です。

さらに、高等特別支援学校(高等部のみ、入学者選抜試験があります)への入学することができれば、就労を実現できる可能性が格段にあがります。通常の特別支援学校よりも就労率はかなり高いので、就労への期待がもてます。ただし、入学者選抜試験があり競争率も割と高いので、数年越しでの準備が必要かもしれません。(筆記試験、実技試験、面接などがあります。筆記試験は小学校の高学年レベルくらいの学力が要求されます)なお、ここでも、就労スキルを学ぶことができます。

特別支援学校、高等特別支援学校の就職活動は、職場実習(インターンシップ)で行われることが多いと思います。期間は1~2週間程度です。

なお、就労は、就職先が決まった時点がゴールではありません。むしろ、就労を継続させていくことの方がよりむずかしく、そして重要なのです。なぜなら、あなたのお子さんの人生は今後何十年も続くわけですから、その間ずっと就労を継続していく必要があるからです。就労を継続していくためには、職場内の人間関係を良好に保っていくことも重要となってきます。何度ももうしあげますが、ここでも、やはり「協調性」が求められます。そして、職場でも愛される子どもは、職場のみんなにかわいがってもらえますし、就労を継続できる可能性がグンとアップします。

第3章では、具体的な就職活動や就労を継続するために知っておくべきことなどについて、ご紹介しています。

エピローグ

発達障害児でも、頑張ればささやかで幸せな生活をつかみ取ることができると思います。健常者に近い生活も可能だと考えています。しかし、親御さんがお子さんに良かれと思ったことが、逆に不幸をもたらす結果になることがあります。例えば、学齢期に無理な就学先の選択をした場合、最低限の学習能力や就労スキルを獲得できず、小学校から高校までの12年間の成長できるはずだったものまで、失ってしまうことがあります。それは、とても不幸なことです。

ささやかで幸せな生活は、お子さんと親御さんが、無理をせずに実現可能な将来設計から始まると考えています。ですから、無理をしないでいただきたいのです。そこには、派手な夢はありませんが、確実で堅実な歩みで幸せな生活が実現できると考えています。

ここでは、発達障害児を抱える親御さんが陥りやすい問題について、ご紹介しています。ぜひ、うまく回避して親子の明るい未来を実現してほしいと思います。

『愛される子どもを育てよう ~ガンバルお母さんへのメッセージ~』

『愛される子どもを育てよう ~ガンバルお母さんへのメッセージ~』商品画像

CD-ROM:PDF文書(A4 206ページ)

販売価格:5,400円(内税)

お支払い方法は、クレジットカード決済、銀行振込、代金引換からお選びいただけます。

送料は全国一律無料です。

クレジットカード決済・
銀行振込 でご購入
代金引換 でご購入

特定商取引法に基づく表記 (返品など)

スマイル「愛される子どもとは」関連記事