発達障害 子育て研究所

-
就労を見すえた子育てで、発達障害児に幸せな未来を。そして、わが子を愛される子どもに。

高等特別支援学校 入学者選抜試験 模擬問題(数学編①)

やはり、小学校で習う学習内容はとても重要です 前回、高等特別支援学校の入学者選抜試験について、お話ししました。 そのなかで、学力検査(筆記試験)の攻略には、小学校で習う学習内容だけでは不十分であり、「生活する知識」「生活する力」などが求められる問題への対策も必要だと申し上げました。 あわせて読みたい どうしよう? 高等特別支援学校...

続きを読む

どうしよう? 高等特別支援学校 お受験対策

お子さんの将来の幸せな生活の近道は、「高等特別支援学校」 お子さんの将来の幸せな生活を実現するには、「就労の実現(就労の継続)」が不可欠です。 なぜなら、幸せな生活には、最低限の生活費が必要だからです。 さらに、余暇にかかる費用もあれば、生活にも潤いが出てより充実した生活ができるようになると思います。 その最低限の生活費や余暇にかかる費用は、就労することによって得られる給与で賄うことが...

続きを読む

発達障害児の子育て 「一番病」克服のとっておき!

一番病ってどんなもの? お子さんの一番病でお悩みの親御さんは、少なくないと思います。 一番病は、「何でも一番じゃなきゃイヤダ」というものです。 その症状の出方には個人差がありますが、発達障害児の場合、激しいパニックを起こしたりすることが多いので、とても厄介なものです。 一番病の症状の具体例を列挙すると・・・、 テストで一番が取れないとイヤダ かけっこで一番じゃないとダメ ...

続きを読む

発達障害児の子育て 「協調性」が育ってくると、勉強嫌いにも大きな効果が…!

「協調性」を育てるメリット(学習編①)勉強嫌いは食わず嫌い!? 「協調性」を育てる効果は、良好な人間関係の構築だけにとどまりません。勉強嫌いの子どもにも大きな効果があります。 あなたは、そもそも子どもの多くは勉強が嫌いだと思いますか。 子どもが勉強を嫌う理由が、単に面倒だからだと思いますか。 ゲームをしていた方が楽しいからでしょうか。 私が考える「子どもが勉強を嫌う本当の理由」は、勉...

続きを読む

子供の成長にびっくり! 「協調性」を身につけると、こんなにうくまいきます。

発達障害児の笑顔のために。「協調性」はとても大事 私のこれまでの経験でいえば、発達障害児の子育てとは、「協調性」を育てることがすべてといってもいいほどです。 「協調性」が育つだけで、おそらく、発達障害児の今の問題、将来に向かって発生する問題の大半は、解消できると考えています。 なぜなら、以前にご紹介したとおり「協調性」はコミュニケーション能力の基本だからです。 また、人として生きていく...

続きを読む