発達障害 子育て研究所

-
就労を見すえた子育てで、発達障害児に幸せな未来を。そして、わが子を愛される子どもに。

わが子を可愛がられる発達障害児に育てたい 親御さんの願いをかなえる子育て

発達障害児が愛される子どもに育つためには? 私は、息子を無条件で愛しています。 わが子ですから当然のことです。 ですが、私の息子は、万人の方に無条件で愛してもらえるかと言えば、「否」です。 息子は発達障害児ですし、幼児の頃は酷いパニックを起こして一日中ストライキを起こすような子どもでした。 世間の方々からみれば、愛されるどころか、そばに寄るのも嫌がられるような子どもだったと思います。...

続きを読む

発達障害者と成年後見人制度 考えてみましょう

発達障害のお子さんを抱える親御さんならば、一度は耳にしたことがある「成年後見人制度」ですが、どのようなものなのでしょうか。 「成年後見人制度」の対象となる方は、認知症の方、知的障害のある方などです。具体的にいうと、判断能力が不十分な方が対象になります。発達障害者は知的障害を伴うことが多いので、この制度の利用を検討された方もおられるのではないかとも思います。 成年後見人制度とは...

続きを読む

発達障害でも企業から欲しいと評価される人材(不器用そうだけど一生懸命な先輩A君によく似たB君)

前回、息子の先輩A君が、就労先で頑張って仕事をしているようすをご紹介しました。今回はその続きと、A君によく似ていると思ったB君も、やはり愛される子どもだと感じましたので、ぜひ、ご紹介したいと思います。 A君について A君は、息子が入学した年の高等特別支援学校の体育祭で大活躍していました。彼は、運動会の放送担当だったようです。 体育祭では、競技の実況を担当していました。相変わらず、お世辞にも上...

続きを読む

発達障害児タイプ別 お友だち攻略法 「(A)タイプ編」

前回、発達障害児のコミュニケーションを基準としたタイプで分類してみました。今回は、このタイプ別の友だちづくりの方法について、私の考えをお話ししていきたいと思います。 今回は(A)タイプ攻略編です。 <発達障害児のコミュニケーションを基準としたタイプ別> (A)どちらかといえば、親しくない他者でも話しかけるのに躊躇しないタイプ (B)どちらかといえば、親し...

続きを読む

発達障害のお子さんの就労を実現するために 阻害要因を回避するには(3)特別支援学級編

前回は、発達障害のお子さんの就学先の環境に、流されやすい傾向にあること、特別支援学校では親御さん、お子さんにとって過ごしやすい環境なので、ぬるま湯のような状態に慣れてしまい、本来の目標を見失いがちになってしまう傾向があることをお話ししました。 <就労を実現するための最低条件> 最低限の学習能力(簡単な読み書き能力、簡単な四則計算能力、簡単な判断能力) 就労...

続きを読む