発達障害 子育て研究所

-
コラム

コラム

発達障害児の子育て 親子がハッピーになれる情報はどこにあるの?

何を基準に選ぶ? 発達障害児の子育て情報 親御さんが欲しいと思う情報はどこにあるの? 発達障害のお子さんの将来を、心配されている親御さんは多いかと思います。 発達障害があったとしても、できることならわが子が人生を順風満帆に問題なく過ごしてほしいと、願っていることでしょう。 それが、親心というものです。 できることなら健常児と同じような学齢期を過ごし、いずれ将来は就職してほしい、健常者と...

続きを読む

ほんの少しのきっかけで、ヘトヘトの毎日から前向きな毎日へ! さぁ、今日から!

発達障害の子育ては不安がいっぱい。だからこそ、お母さんもお子さんも将来は幸せになってほしい! 今、発達障害のお子さんの子育て真っ最中のお母さん、本当にお疲れ様です。 おそらく、子育てに追われて、大変な日々をお過ごしかと思います。 私もかつて悩み苦しみながら歩んできた道ですから、よくわかります。 発達障害児を子育て中のお母さんに「お子さんの将来については、どう考えているの?」と聞くと、「...

続きを読む

人気急上昇中の高等特別支援学校受験にかかせない2つのアイテム

高等特別支援学校。入学して得られるのは、圧倒的な安心感 高等特別支援学校を目指す目的の1つとしては、それが「就労の実現」への近道だということです。 高等特別支援学校では就労スキルだけではなく、授業や職場実習などを通して真面目さ、勤勉さ、根気強さ、そして、多少の困難ではくじけない精神力や根性なども習得できます。 これこそ「就労の実現」には必要不可欠なものであり、一般企業の採用担当者も注目し...

続きを読む

自信をもって子育て(しつけ)をしよう!

「しつけ」は「虐待」という風潮 先日、虐待の痛ましい事件が発覚し、世間を騒がせました。 どうしてこんなことになったのかと、やるせない気持ちになった方も多いことかと思います。 今こそ、「しつけとは何であるのか」「しつけの必要性はあるのか」などを考えさせられる時代はないのかもしれません。 スポーツ界では体罰事件が横行しています。 虐待事件で親が逮捕される事案も発生しています。 虐待の動...

続きを読む

息子の高等特別支援学校への挑戦 合格への道(情報収集が決め手!進学先を絞るための3つのポイント 事前準備編②)

前回は、息子の進学先候補のメリット、デメリットの考察と、息子の能力を総合的に判断し、中学校卒業以降の進学先候補の検討する過程をご紹介しました。 あわせて読みたい 息子の高等特別支援学校への挑戦 合格への道(進学先を考える前にしておきたいこと・事前準備編①)息子の最終的な目標は、より健常者に近い将来設計でした。その実現のためには、就労の実現が大前提となりまし...

続きを読む