高等特別支援学校 入学者選抜試験 模擬問題(地図の読み取り問題)

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

高等特別支援学校の入試では、地図の読み取り問題がたびたび出題されています。

現代では、カーナビや地図アプリなど普及しているのに、なぜわざわざ出題されているの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

どうして地図の学習が必要なの?

便利なツールを利用すれば、日常生活は事足りるともいえますが、すべての人がそのスールを使いこなせているわけではありません。

また、それらのツールが生活全般を網羅しているわけでもありません。

たとえば、ショッピングモールのフロアマップ、図書館の館内案内図、スーパーの店内案内図、大きな病院の施設案内図などは、自分で読み取り、目的の場所を目指す必要があります。

フロアマップ

ネットでいろんなお店や施設を調べると、必ずアクセスとして地図が掲載されています。

地図を読み取る力があれば、なんとなく目的地までのルートや交通手段をイメージできます。

何より、高等特別支援学校で行われる職場見学や職場体験実習で、見学先や実習先へ地図を見て、たどり着ける力はとても重要です。

加えて、実習先が大きな工場や店舗だった場合、施設の見取り図を見て、目的の場所へ移動するのは、基本的なことです。

就労には必須のスキルになりますので、お子さんには必ず習得させましょう。

さらに近年の防災意識の高まりから防災マップ(ハザードマップ)が注目されています。

ハザードマップ

地図は身の安全を確保するためにも重要な情報になっています。

生活する知識・生活する力を問う問題として、出題されるのは納得がいきますね。

広告

地図の見方

地図の見方を復習しましょう

方位について

地図を読み取るうえで、大切なのは「方位」です。

地図は、通常上が北になっています。

North up(北上)の地図です。

学校で学習する地図は、通常北が上になっています。

もうひとつ、地図アプリやカーナビの地図で、自分の向いている(進行)方向を上に設定しているのは、Heading Upと言われています。

高等特別支援学校の入試で出題されているのは、North Up(北上)の地図がほとんどです。

North up(北上)の地図では、上が「北」、右が「東」、下が「南」、左が「西」となっています。

方位記号を使って、説明すると以下の通りです。

方位記号と東西南北

方位記号の矢印の方向が北を示しています。(方位記号がない地図では、通常上が北になっています。

位置について

地図を読み取るときには、位置を示す表現を使います。

位置を示す表現には、「隣」「向かい」「正面」「手前」「○軒先」「○軒隣」「□から○つ目」などあります。

基本的な位置の表現を図で説明すると次の通りです。

位置の表現

交差点について

2つ以上の道が交わるところを交差点といいます。

交差点

交差点をつかった表現は次の通りです。

交差点をつかった表現
広告

入試の出題傾向

こんな問題が出題されています

地図を読み取る問題は、高等特別支援学校の入試ならではの問題です。

小学校で習う地図の学習内容に加えて、生活の場面を想定した問題もあります。

地図を読み取る問題でこれまで出題された内容をあげてみます。

  • 方位を理解しているか問う問題
  • 目的地までの道順の説明文から、地図中の目的地を答える問題
  • 地図中のある場所を説明している文章を複数の選択肢の中から答える問題
  • 地図中のある場所までの道順を説明させる問題
  • 距離の単位を変換させる問題
  • 地図記号を答えさせる問題
  • 近隣の都道府県を答えさせる問題
  • 交通機関の運賃の問題

地図を読み取る問題は、教科としては社会になりますが、高等特別支援学校の入試の場合は、生活する知識や生活する力を問う問題として出題されますので、受験科目が教科別(国・数・英)に分かれている場合でも、筆記問題として総合問題になっている場合でも出題されていますので、対策は必要です。

受験科目については、受験を希望している学校や教育委員会のHPで公開されている募集要項や入学選考実施要項などをご確認ください。

以下に当ブログオリジナル模擬問題を用意しました。

どうぞお役立てください。

地図の読み取り問題【当ブログオリジナル模擬問題:問題編】

【1】 次の地図を見て、後の問いに答えなさい。

模擬問題の地図

(1) 道路をはさんで花屋の向かい側にある建物を答えなさい。

    

(2)次の文はパン屋への道順を説明したものです。パン屋をア~ケの中から一つ選び、記号で答えなさい。

駅からまっすぐ進んで、2つ目の信号機のある交差点を右に曲がり、さらにまっすぐ進んで2つ目の交差点を左に曲がります。右側に見える2件目の建物がパン屋です。

    

(3)この地図から読み取れる内容として正しいものを、次のア~ウの中から一つ選び、記号で答えなさい。

駅からまっすぐ進んで、1つ目の信号機のある交差点を右に曲がって進んでいくと、左側に市役所が見えてくる。

駅からまっすぐ進んで、2つ目の信号機のある交差点を右に曲がって進み、1つ目の交差点を左に曲がって進んでいくと左側に公園がある。

駅からまっすぐ進んで、2つ目の信号機のある交差点の右側に銀行がある。その銀行のとなりには郵便局がある。

    

地図の読み取り問題【当ブログオリジナル模擬問題:解答編】

【1】 次の地図を見て、後の問いに答えなさい。

模擬問題の地図(解答用)

(1) 道路をはさんで花屋の向かい側にある建物を答えなさい。

  銀行   

(2)次の文はパン屋への道順を説明したものです。パン屋をア~ケの中から一つ選び、記号で答えなさい。

駅からまっすぐ進んで、2つ目の信号機のある交差点を右に曲がり、さらにまっすぐ進んで2つ目の交差点を左に曲がります。右側に見える2件目の建物がパン屋です。

    

※地図上に線で道順を示しています。

(3)この地図から読み取れる内容として正しいものを、次のア~ウの中から一つ選び、記号で答えなさい。

駅からまっすぐ進んで、1つ目の信号機のある交差点を右に曲がって進んでいくと、左側に市役所が見えてくる。

駅からまっすぐ進んで、2つ目の信号機のある交差点を右に曲がって進み、1つ目の交差点を左に曲がって進んでいくと左側に公園がある。

駅からまっすぐ進んで、2つ目の信号機のある交差点の右側に銀行がある。その銀行のとなりには郵便局がある。

    

※間違えている部分に   をつけています。

広告

受験対策

受験対策

地図の読み取りの最初のハードルは、方位を覚えることでしょう。

方位の理解があやふやだと、地図を正しく読み取ることができません。

北と南は比較的覚えやすいかと思いますが、東と西は間違いやすいかもしれません。

地図アプリをHeading Upに設定して利用していると方位を気にする必要がないので、生活の中で通常の地図(North Up)を利用する機会を作って、実体験を積んでいくのがいいと思います。

例えば、簡単な地図を見ながら普段利用する機会のないお店に行ってみる、自宅の周辺の地図を使って方位を確認してみるなど・・・。

受験を希望する学校まで、最寄り駅やバス停から地図を見ながら歩いてみるのもおすすめです。

地図を見ながら歩いてみましょう

高等特別支援学校は自立通学が前提ですので、練習を兼ねて一石二鳥です。

頭で覚えるより、体験する方が身につきやすいと思います。

また、地図の読み取り問題は、読み取る力から説明する力まで問われますので、比較的難しいと思います。

学校の社会科のテストとは少し違うので、単純に社会科のドリルを買ってきて準備するだけでは十分とはいえません。

過去問を解くことに加えて、普段の生活の中で地図を読み取る練習、地図を使って移動する練習、商業施設のフロアマップなどを見ながら目的の場所まで移動する練習など、対策していきましょう。

特に方位を意識しながら、建物、お店の位置関係を見ましょう。

地図の読み取り問題については、お子さん一人で対策するのは難しいので、親御さんも一緒に地図を片手に歩いてみてください。

生活の場面で地図を活用できるかが問われる問題です。

頭で理解するのも大事ですが、実際に使えるようになれば、地図の読み取り問題はずっと容易になることでしょう。

焦らず、時間をかけて、気持ちに余裕を持って準備しましょう。

そして、お子さんのがんばりをほめてあげてください。

がんばったね!

親御さんに褒められることこそが、お子さんのがんばる原動力になります。

お子さんのやる気を育てて、前向きに学習を進めていきましょう。

なお、高等特別支援学校の受験対策については、こちらでもご紹介しております。

まとめ

地図の読み取り問題

生活する知識・生活する力を問う問題として、出題されている

地図の見方

方位や位置を示す表現、交差点をつかった表現など、地図を読み取るために必要な知識を理解する

入試の出題傾向

  • 方位を理解しているか
  • 地図を読み取る力から説明する力まで問われる
  • 距離の単位の変換、地図記号、交通機関の運賃を答えさせる
  • 近隣の都道府県を答えさせる

受験対策

  • 方位を確実に理解する
  • 地図を使って、実際に歩いて目的地に行ってみる
  • 普段の生活の中で地図を読み取る練習をする
  • 実体験を通じて、地図を活用する力を養う

模擬問題ダウンロード

地図の読み取り問題(問題用紙)

地図の読み取り問題(問題用紙)

全2枚(PDF文書)

  • 位置の表現の理解を問う問題
  • 目的地までの道順の説明文から、地図中の目的地を答える問題
  • 地図中のある場所を説明している文章を複数の選択肢の中から答える問題

地図の読み取り問題(解答・解説)

地図の読み取り問題(解答・解説)

全2枚(PDF文書)
市販の学習ドリルにはないわかりやすい解説を心がけました。
学生時代から多少ブランクのある親御さんでも、簡単にお子さんからの質問に答えられるように工夫しています。

広告